オッズ馬券の教科書

日曜日の見解

  • HOME »
  • 日曜日の見解

◆推奨&参考穴馬
・本日はありません 
※下記のコメント参照願います。

◆馬連&3連複1頭流し推奨馬
・中京10レース=6番

※9時半のオッズから7レース以降のレース(14頭立て以上)で、
穴レースの条件をクリアしていたのは、
中山10R、中京10R、中京12Rの3つのレースです。
この3つのレースの検証結果は下記です。

<中山10レース>
馬連2位に大きな「オッズの壁」が出現してしまい、
上位2頭の15番と9番が馬連と単勝できれいに
揃ってしまいました。上位4頭に目を向けると、
15、9、6、12番がほぼ揃っています。
馬連5位以下の馬はランク間の移動が激し過ぎ、
ハッキリとした穴馬候補が浮上してきません。
その中ではあえてレポートするのであれば、
16番が時系列のオッズチェックで単勝&複勝が
売れていた点と、「馬連人気分布表」から、
4番にボトム値があった点です。
14番と16番から上位4頭、15、9、6、12番への
ワイド馬券少々といったところでしょうか。

<中京10レース>
馬連5位に大きな「オッズの壁」が出現してしまい、
馬連と単勝ランクの上位5頭、
16、10、11、8、6番がほぼ揃ってしまい、
さらには10時半のオッズでは複勝ランクまで
ほぼ揃っています。
「馬連人気分布表」をチェックすると、
馬連8位の後にも「オッズの壁」が現れていました。
穴レースとしてはマイナス要因が多く、
中穴探しに移しました。そこで注目したのが、
上位5頭の中で馬連5位の「オッズの壁」の
前の1頭である6番です。
6番を馬連&3連複1頭流しの推奨馬として
浮上させました。
10時半の馬連ランクは下記です。
16・10・11・「6」・8■12・13・2・15・4・1・14・3・9・5・7

<中京12レース>
上位4頭、6、7、1、2番が馬連と単勝で
ほぼ揃ってしまい、上位2頭の6番と7番は、コンピ指数、
馬連、単勝、複勝ランクできれいに揃っています。
さらに10時半のオッズでは、馬連7位に
大きな「オッズの壁」が出現してしまいました。
穴レースとしてはマイナス要因が多く見送り気味の判定です。

その中で、馬連9位の4番が複勝2位に7ランク上昇。
馬連12位の9番が複勝7位に5ランク上昇し、
ともに「突入&移動馬」のいルールをクリアしていており、
馬連などで少々注目とレポートしておきます。
10時半の馬連ランクは下記です。
6・7・1・2・12・11・10■8・「4」・16・3・「9」・5・13・14・15
「 」=注目馬

PAGETOP
PAGE TOP