下記の1114-D
をクリックすれば
資料が「馬連人気表」他
判定資料が閲覧できます。

1114-D

◆推奨&参考穴馬
・本日はありません 

◆馬連&3連複1頭流し推奨馬
・東京12レース=9番

※最後まで検討したレースは東京9レースです。

まず気になったのが、馬連ランク12位の12番が、
複勝5位に上昇しており、「突入&移動馬」のルールを
クリアしています。

「馬連人気分布表」を見ますと、13番にボトム値が
2か所あり、13番は「複勝6倍の壁」からも浮上しています。

しかしこのレースは馬連3位に「オッズの壁」があり、
さらに、コンピ、馬連、単勝、複勝ランクが10番、3番、5番が
ランクがほぼ揃ってしまい、これも穴レースとしては
マイナス要因です。

東京9レースは12番と13番に少々注目と
レポートしておきます。
10時半の馬連ランクは下記となります。
10・3・5・15・6・14・7・16・1・11・13・12・8・2・4・9

他にも、9時半のオッズから、穴レースの条件をクリアしていました
レースが、東京8R、福島7R、8R、9R、12Rありましたが、
どれも失格や見送りとなってしまいました。
失格、見送りになった理由は下記のとおりです。

東京8レースは馬連1位に人気が集まってしまい。
また、馬連8位に「オッズの壁」が出現してしまい失格です。

福島7レースは、馬連1番人気が28倍と、
今までに見たことがないうようなオッズの割れ方をしており、
肝心の穴馬の選定が不安定要素だらけで判定不可能な
オッズになってしまい、失格判定というより、
穴馬が見つからないという理由から見送りです。

福島8レースはコンピ指数11位の4番が馬連、単勝、複勝の1位に
なってしまい、上位人気のランク間の移動が多数あり、穴馬判定が
難しい状態です。穴レースとしては失格です。

福島9レースは馬連3位、7位に「オッズの壁」が出現してしまい、
こちらも穴判定は失格です。

福島12レースは馬連1位と8位、単勝1位と2位に「オッズの壁」が
出現してしまい、このレースも穴判定は失格です。