10月31日(土)~11月1日(日)の回顧

天皇賞・秋はアーモンドアイが勝ち、GI8勝目をあげるという
快挙で終わりました。単勝1・4倍の圧倒的な人気です。
3着にも、もう1頭の人気馬、クロノジェネシスが入り、
3連複は960円、3連単は4130円といった
まったく穴党にとっては出番のない結果となりました。

穴候補レースですが、土日ともにすべてのレースが
穴候補レースとしては失格判定。その中で1日(日)は、
GIレースの反対競馬場の最終レースが波乱になるという
データにハンデ戦ということに期待をかけ、福島12レースに
少々注目してみました。
しかし福島12レースは、レポートでも書きましたが、
上位ランクの馬が混線になり過ぎてしまい、
すなわち上位ランクの馬が絡む可能性あり、さらには
とんでもない馬が飛び込む可能性もある点が、
穴候補レースとして失格になった理由。
不運にもそれが的中してしまいました。
3連単は100万円を超える波乱レースの結果です。
GIレースの反対競馬場の最終レースは波乱になるという
データだけが残ったレースでした。

来週はGIレースがひとやすみです。
8日(日)はハンデ戦の波乱になる可能性の高い
アルゼンチン共和国杯が行われます。
来週こそ頭数が揃い、穴党にとって魅力のある判定は出ることを
期待しましょう。