12月19日(土)~12月20日(日)の回顧

今週はGIレース。朝日杯F・Sが阪神競馬場で行われました。
軸馬は単勝と複勝のバランスから13番、
中穴馬としては「複勝の6倍の壁」他のルールから2番に
注目しました。
レース結果は、中穴馬として推奨した7番人気の2番が
レコードタイムで1着。2、3着は1、2番人気にもかかわらず、
3連単は5万円馬券です。


3連単 ②→⑦→⑧ 5万1360円

穴レースですが、20日(日)は、前日の段階では
候補レースが多く期待していたのですが、
9時半の検証ではなんと、すべてのレースが
見送り判定となってしまいました。

19日(土)の競馬では中山11レースが判定をクリア。
穴馬候補として3番と11番を推奨。
その3番がなんとか3着に入り馬券に絡みましたが、
1番人気が1着になってしまい、3連複はどれほど高い配当には
なりません。
しかし判定さえクリアすれば、しっかりと穴馬候補は
馬券に絡むものです。


3連複 ③-⑤-⑧ 1万1690円

馬連&3連複1頭流し馬としては、
19日(土)の中山10レースの7番を推奨。
馬連ランクは10時半では下記のようになっており、
8・12・9・7・2・10■15・13・11・4・14・6■5…・
馬券は、馬連ランク6位の「オッズの壁」直後の
15、13、11番から上位の馬へのフォーメーション馬券を
組み立てました。
狙った7番は5番人気ながら見事1着。
2着9番、3着13番という結果で3連複とワイド馬券を合わせて
約2万円の払い戻しです。


3連複 ⑦-⑨-⑬ 1万7990円


ワイド ⑦-⑬ 2740円

競馬も残すところあと1週間。
土曜日はホープフルS、日曜日は有馬記念です。
いい馬券をGETしていい年末を迎えたいものです。