12月26日(土)~12月27日(日)の回顧

2020年のJRAの競馬、掉尾を飾るグランプリ、
有馬記念が終わりました。
有馬記念は中穴馬として4番と12番に注目しレポートしました。
レース結果はご存じのとおり、
1着は1番人気の9番クロノジェネシス、
3着には2番人気のフィエールマン、
2着には人気薄の14番サラキアが入ったものの、3連複は7370円。
狙った中穴馬の4番と12番は馬券に絡むことができませんでした。

さて肝心の26~27日の穴候補レースは、
9時半のオッズでは穴レースの条件をクリアしたレースを中心に
検証したのですが、すべて見送り判定。
この現象はGIレースの当日に起きる傾向があります。

オッズ馬券的には不満の残る週になってしまいましたことが
非常に残念でなりません。

JRA・2020年の競馬は新型コロナ禍の中、
本日ですべてのレースが終了しました。
2021年は1月5日(火)の金杯からスタートです。
これからもデータ分析を続け、
いい情報が発信できるよう努力いたします。
また2021年は穴馬からの馬券の買い方についても
さらに研究をし、皆さまに
提供していきたいと考えております。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。
一年間ありがとうございました。

オッズ馬券研究会