1月16日(土)~17日(日)の回顧

新型コロナ感染防止の影響から先週からの中山競馬場に引き続き、
今週からは中京競馬場と小倉競馬場も無観客競馬に戻ってしまいました。

今週は9時半のオッズから穴レースの条件をクリアしたレースは、
16日(土)は8レース、17日(日)は9レースと合計17レースも
クリアして、穴党にとってはチャンスの週かと思われました。
しかしレポートでも書きましたとおり、ひとつもレース判定をクリアした
レースがないという非常に珍しい検証結果。
レース結果もオッズ馬券のルールからは浮上させることが難しい
人気薄の馬が馬券に絡んでしまったレースも多くし、
16日(土)の中山11レースでは100万円馬券が飛び出すという、
一筋縄ではいかないレースの連続でした。
判定が出ないレースで闇雲に無理に馬券を購入することは
結果的に回収率を悪化させてしまうことにつながります。

今週は穴党にとっては我慢の土日、
非常に残念な週となってしまいました。
まだまだ2021年の競馬は始まったばかりです。
来週はしっかりとした判定から浮上した穴馬が激走し、
高配当馬券をGETしたいものです。