3月6日(土)~7日(日)の回顧

3月の競馬がスタートしました。
今週は6日(土)中山10レースが穴レースの判定をクリアし、
浮上した穴馬候補、6番と5番からチャレンジしました。

検討内容は昨日のブログでアップしたとおりですが、
レース結果は10番→11番→6番と入り、
狙った穴馬候補は3着に入り、
3連複馬券は基本フォーマットで的中となったわけです。
このレース、2着の11番にはおかしな動きがありました。
11番はコンピ指数7位ながら馬連6位、
そして単勝は3位、複勝はなんと1位に上昇していたのです。
この11番と穴馬候補の6番と5番をうまく組み合わせることができれば、
少ない点数で3連系の馬券的中も可能だったかもしれません。


3連複 ⑥-⑩-⑪ 3万810円

7日(日)は9時半のオッズから穴レースの条件をクリアした
レースが7つもあり期待したのですが、
どのレースも穴レースにとってはマイナス要因が多く、
理由はレポートでも書いたとおり、
最終的に穴レースの判定をクリアしたレースは
残念ながらひとつもありませんでした。

レース判定は非常に重要です。
判定をクリアしたレースは
6日(土)中山10レースのように
浮上した穴馬候補がしっかりと
馬券に絡む可能性が高いものです。
来週からは小倉競馬に代わり、中京競馬は始まります。
そして月末にはGI高松宮記念です。
関東地区は無観客競馬がまだ続きますが、競馬はこれから
盛り上がりをみせるシーズンに入ります。
来週からの競馬もおおいに期待したいものです。