3月27日(土)~28日(日)の回顧

今週は中京競馬場でGIレース、高松宮記念が行われました。
レポートでは中穴として9番と17番から狙ってみたものの9番は3着。
1、2着が1、2番人気で決まってしまっては穴頭の出番はありません。
9番は最終的には3番人気に上昇していましたので、
1~3着は1~3番人気での決着です。

さて穴レースとしては、判定は弱かったのですが、
GIレースの反対競馬場の最終レースということで、
思い切って穴馬8番と9番から狙ってみました。
しかしレポートでも書きましたが、馬連1、2位、
上位2頭の間に「オッズの壁」が出現している点が
マイナス材料。結果はその「オッズの壁」の前の2頭の
1、2着となってりまい、レース結果は残念ながら
狙った穴馬は馬券に絡みませんでした。

27日(土)は判定をクリアした穴候補レースがなく、
穴判定はすべてのレースが見送り状態。その中で、
中京11レースでは11番と14番からの
ワイド馬券を少々とレポートしました。
レース結果は、その14番は2着に入りましたが、
1着には10番人気の2番、3着には14番人気の1番という
人気薄の馬が14番の相手として入り、
ワイド馬券は2-14で6460円、
1-14で1万3100円といった配当。
10番人気、14番人気を相手に流すのはなかなか難しいところです。

今週はGIレースの反対競馬場の最終レースとして
中山12レースを狙いましたが、残念な結果となってしまいました。
まだまだGIレースは続きます。
来週は阪神競馬場ではGIレース大坂杯が行われます。
また中山競馬場では観客を入れての開催がスタートします。
4月から競馬はクラシックシーズンへ向かい、
競馬はさらに盛り上がります。
オッズで大きな馬券を是非とも狙い撃ちしたいものです。